MENU

女性の遺伝が原因の薄毛、治療で育毛はできる?

女性が薄毛になるメカニズムとは

女性の遺伝が原因の薄毛、治療で育毛はできる?

男性型脱毛症という言葉がある事でも分かる様に、薄毛になるのは男性のイメージが強くあるものです。しかも男性型脱毛症の場合は、遺伝的な要因も高いと言われるだけに、より女性には関係がなさそうなイメージがあります。
確かに髪の毛が薄くなるのは、男性ホルモンの働きによるものだけに、ホルモンバランスの意味で女性は頭髪が薄くはなり難いです。ですが遺伝的要因は男性と同じく両親から、受け継いでしまっています。そのためホルモンバランスが崩れてしまうと、その要因が表に出て来てしまい、頭髪が薄くなるという症状に陥ってしまうのです。

 

女性のための解決法とは

女性が薄毛になってしまった際の、解決策と言えばまず、食生活や生活習慣の見直しが必要です。というのもそれらが乱れていると、ホルモンバランスが崩れてしまうので、その結果、遺伝的な要因が表に出てしまい、頭髪が薄くなってしまいます。

 

なので規則正しい生活や食生活で、ホルモンバランスの乱れを抑える必要があるのです。更に薄くなった部位の育毛ですが、男性用の育毛剤だと刺激が強過ぎて、頭皮にダメージを与えてしまうケースが少なくありません。なので出来るだけ、女性専用の刺激の少ない育毛剤を選んで使用する事をおすすめします。