MENU

女性の発毛治療中、気になる薄毛をカバーする髪型の作り方

周囲の視線が気になってしまう時

女性の発毛治療中、気になる薄毛をカバーする髪型の作り方

薄毛だと自覚してしまうと、どうしても自分の髪の毛が気になってしまって、頭を見られているのではないかと不安になってしまう女性も少なくありません。
取り越し苦労であることも多いのですが、脱毛を経験するとどうしても悩みの種になってしまうのです。
何とか改善は出来ないだろうかと自分なりに鏡などを見て髪型を考えてみるものの、あまり上手くいっているような気がしないと感じてしまうでしょう。

 

分け目を変えたりするだけでもふんわりとしていきますし、あまり髪の毛を引っ張るようなスタイルは頭皮に刺激を与えるので止めておいて下さい。

 

小物なども使って上手に隠す

病院に通って本格的に発毛治療をしている女性もいますが、治療中だと余計に気になってそれがストレスになって逆効果になることもあります。髪型もバレッタやカチューシャなどを使って優しく留めていきましょう。ターバンなども使われる機会が多いですから、これを機にチャレンジしてみるのもおすすめです。

 

パーマなどは回数を重ねるとやはり髪の毛や頭皮にダメージとなります。治療用のウィッグもありますので、部分的に使用するなどいろんな小物なども使ってみましょう。気になる部分を効果的にカバーすれば、人目も気にならなくなってきます。